木曜交流会・新しい進行役~グリーフ専門士のご紹介


6月1日より、木曜交流会の第1週担当となる、新しい進行役からのごあいさつをお送りします。

 
---------------------------------------------------------------

『にじいろCafe~居場所、みつけた(*^^*)』

進行役
自分発見サロンLumière(ルミエール)代表 郡司幸代(Sachi)
(グリーフケアカウンセラー、TCカラーセラピスト・トレーナー)


グリーフケアという言葉をご存知ですか? 
グリーフとは、『喪失の悲嘆』のこと。

一般的には死別による悲嘆のことを表しますが、
グリーフ専門士としてはもっと広い意味でとらえています。

例えばこんなことです。

・大切な人やペット、大切にしていた持ち物などを失った
・勤めや学校を辞めた、または行けずにいる
・転勤により人間関係を新しく築けずにいる
・転居により新しい環境になじめない
・子供の進学、独立、親の介護等による生活の変化になじめない
・けがや病気により、身体機能の一部を失ったり不自由になった

こういったケースも、ひとつの『喪失』としてとらえると、どんな人も生きている限りは、何度も喪失による哀しみや苦しみを経験するということになります。

グリーフを心の中で抱え込んでしまうのは、とてもつらいことです。
喪失してから10年以上経ってもなお、抱え込み続け、苦しみ続けている方もいます。

でも、安心できる場所で言葉に出す、語るということが、グリーフと向き合い、消化して、再びご自分の人生を自分らしく生きられることにつながっていきます。

この時、寄り添ってサポートするのがグリーフケア、サポートする専門家がグリーフ専門士(グリーフケアカウンセラー)です。

どんな小さなことでも、ご本人にとっては辛いこと。
まずは難しく考えず、心の中のモヤモヤを『ガス抜き』しにいらっしゃいませんか?

色のお話や、ちょっとした『手わすら』なども交えながら、穏やかに語れる時間を過ごしましょう。

Published: 2017-05-16